茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立太田第一高等学校附属中学校「英語による理科の実験」を実施

フォトニュース

県立太田第一高等学校附属中学校「英語による理科の実験」を実施

 

 

ALTによる実験の説明
▲ALTによる実験の説明

 

ALTのタイラー先生
▲ALTのタイラー先生

 

ALTのアムリタ先生
▲ALTのアムリタ先生

 

令和4年1月5日掲載

 

 12月17日(金曜日)、太田第一高校附属中学校で、英語による理科の実験を実施し、1年生38名が参加しました。

 

 授業は、ALTであるタイラー・ロバーツ先生とアムリタ・マハビル先生が担当し、「花の色はなぜ変わるのだろう?」というテーマで、理科の実験をオールイングリッシュで行いました。

 

 太田一高附属中では、教育目標の一つとして、英語教育の重点化を図っており、今回の取り組みは、2人のALTの大学時代の専門分野である化学、生物に関する知識を十分に生かしたものとなりました。英語を「目的」としてではなく「手段」として学ぶ経験を通して、実践的な英語力を身に付けるとともに、教科を横断した興味・関心を高めるといったグローバルスタンダードな学びを目指すことができました。

 

 参加した生徒からは、「最初は難しかったけど、ALTの先生が丁寧に教えてくれたので授業の内容を理解することができた」「理科だけでなく英語も同時に学ぶことができてとても有意義だった」との感想がありました。

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 太田第一高等学校附属中学校
連絡先 0294-72-2115

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp