茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立友部高校「『ボッチャ』を体験」

フォトニュース

県立友部高校「『ボッチャ』を体験」

 

 

ルール説明
▲ルール説明

 

ボールの投球
▲ボールの投球

 

試合
▲試合

 

令和4年1月5日掲載

 

 12月21日(火曜日)、友部高校で、1学年生徒を対象に、笠間市社会福祉協議会主催の「チャレンジボランティアスクール2021 in 友部高校」を開催し、パラリンピック種目であるボッチャの体験をしました。

 

 「ボッチャ」は、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者や同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツで、的となるジャックボールに赤青のボールをいかに近づけるかを競うものです。

 

 はじめに、県障がい者スポーツ指導者協議会の講師から、競技ルールとボールの投球方法について指導を受けました。その後、各チームに分かれて試合を行いました。白熱した試合が繰り広げられ、時間を忘れて取り組んでいました。

 

 参加した生徒からは、「はじめての体験でとても楽しかった」「思っていたよりも頭を使う競技だと感じた」「自分の思っているところになかなかボールが届かなかった」「障がい者スポーツに興味を持った」などの感想がありました。

 

 友部高校では、今後も、多様性を尊重できる豊かな心の育成に努めてまいります。

 

  ランプ体験

  ▲ランプ(※)体験

 

※ ボールを投げることができない選手が使用する勾配具。

内容に関するお問い合わせ
学校名 友部高校
連絡先 0296-77-7676

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp