茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > IBARAKIドリーム・パス事業 STEP3「中間報告会」開催!

フォトニュース

IBARAKIドリーム・パス事業 STEP3「中間報告会」開催!

 

 

中間報告会
▲中間報告会

 

発表(鹿島高等学校)
▲発表(鹿島高等学校)

 

質疑応答
▲質疑応答

 

チーム打合せ(土浦第一高校附属中学校)
▲チーム打合せ(土浦第一高校附属中学校)

 

チーム打合せ(岩瀬日本大学高校)
▲チーム打合せ(岩瀬日本大学高校)

 

令和3年12月7日掲載

 

 11月28日(日曜日)、県南生涯学習センターで、IBARAKIドリーム・パス事業 STEP3「中間報告会」を開催しました。

 

 この日は、中高生16チーム45名と大学生等コーチ13名のほか、株式会社日立製作所の研究者13名の参加があり、本番さながらの発表および質疑応答を行いました。発表に対して、審査員役である大学生等コーチや研究者などから、違う検証方法や調査方法の提案、これから企画をどのように展開させていきたいかなどの質問が上がり、中高生たちは、戸惑いながらも丁寧に答えていました。

 

 また、中高生たちからも、自分の考えを伝えるとともに、率直に疑問を投げかけるなど積極的な意見交換がなされました。

 

 参加した中高生たちからは、「茨城県といっても、範囲が広く地域も様々なので、自分たちにとっての当たり前はそうではないと気付いた。プレゼン大会では、誰にでもわかりやすいように説明していきたい」「疑問点や意見を多く出していただいたので、解決に向けてもうひと踏ん張り頑張りたい」などの感想がありました。

 

 今後、中高生たちは、令和4年1月30日(日曜日)に開催するプレゼンテーション大会に出場します。ポスターセッションも合わせて実施しますので、中高生たちの発表をぜひ見に来てください。

 

【プレゼンテーション大会「IBARAKIドリーム★パスAWARD」】

  • 期日 令和4年1月30日(日曜日)
  • 会場 県南生涯学習センター
  • 内容 午前/予選

      部門別「地域課題解決型」「開発型」審査

      各部門上位4チームが決勝進出

       午後/決勝

     ファイナリスト8チームによる発表

     活動に取り組んだ全16チームのポスターセッション

    ※会場及びスケジュールについては、今後変更することもあります。

  集合写真(※撮影時のみマスクを外しています)

  ▲集合写真(※撮影時のみマスクを外しています)

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎21階]

電話 029-301-5318(振興担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku1@pref.ibaraki.lg.jp