茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立岩瀬高校「20回目の宮城県復興ボランティア」を実施

フォトニュース

県立岩瀬高校「20回目の宮城県復興ボランティア」を実施

 

 

旧大川小学校での遺族の方からお話
▲旧大川小学校での遺族の方からお話

 

多くの児童が犠牲となった事実や震災の教訓を後世に伝える「大川震災伝承館」
▲多くの児童が犠牲となった事実や震災の教訓を後世に伝える「大川震災伝承館」

 

オリーブへの施肥
▲オリーブへの施肥

 

令和3年11月25日掲載

 

 11月13日(土曜日)、岩瀬高校が、20回目となる「宮城県復興ボランティア」を実施しました。

 

 岩瀬高校は、東日本大震災の発生した2011年から継続して被災地の宮城県で復興のためボランティア活動を行っています。今回はバス1台に余裕を持って乗車するなど感染防止対策を徹底し、19名の生徒と3名の教員が宮城県石巻市の旧大川小学校と雄勝ローズガーデンを訪れました。

 

 旧大川小では、遺族の方から震災当日のお話を直接伺い、私たちの想像をはるかに超える被害の状況や当時6年生の娘さんをご自身で発見されたときの悲惨な状況を知り言葉を失いました。

 

 雄勝ローズガーデンは、巨大津波で壊滅した雄勝を「花と緑の力」で復興するために被災した住民が立ち上げた復興プロジェクト「雄勝花物語」の活動拠点となっています。生徒と教員で力を合わせ、オリーブへの施肥を一所懸命に行い、現地の方々から「来年も是非来てほしい」と声をかけていただきました。

 

 参加した生徒からは、「命の重さを感じた。今後、同じような悲しみを繰り返さないためにも、今日学んだことを周りの人に伝えていきたい」「防災について改めて強く意識しなければならないと思った」「校舎を見ながらお話を聴いていると、胸にこみ上げるものがあり、涙が止まらなかった。たくさんの人が生きたかった明日を精一杯頑張って生きていきたい」等の感想がありました。

 

 岩瀬高校はこれからも被災地に心を寄せていきます。

 

  雄勝ローズガーデンのスタッフと生徒たち

  ▲雄勝ローズガーデンのスタッフと生徒たち

内容に関するお問い合わせ
学校名 岩瀬高校
連絡先 0296-75-2475

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp