茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立図書館「絵本専門士による絵本の読み聞かせ」

フォトニュース

県立図書館「絵本専門士による絵本の読み聞かせ」

 

 

講師の石川仁美氏(北茨城市立図書館)
▲講師の石川仁美氏(北茨城市立図書館)

 

おはなし会の実演(北茨城市立図書館)
▲おはなし会の実演(北茨城市立図書館)

 

質疑応答(五霞町中央公民館)
▲質疑応答(五霞町中央公民館)

 

絵本の展示(五霞町中央公民館)
▲絵本の展示(五霞町中央公民館)

 

令和3年11月22日掲載

 

 県立図書館が、10月19日(火曜日)に北茨城市立図書館、26日(火曜日)に五霞町中央公民館で、読み聞かせ研修講座「絵本専門士による絵本の読み聞かせ」を開催しました。

 

 これは、県立図書館で県民読書活動推進の指導者等の養成事業として、市町村図書館等を会場として年6回開催している「読み聞かせ研修講座」のひとつです。

 

 講師に、絵本専門士、学校司書である石川仁美先生をお迎えし、北茨城市立図書館では16名、五霞町中央公民館では23名が受講しました。なお、実施にあたっては、3密を避け、事前の検温、除菌や定期的な換気といった新型コロナウイルス感染症予防対策を講じて実施しました。

 

 講義は、講師が絵本の読み聞かせを実演し、受講者がそれを聞き、絵本を読むドキドキ感、ワクワク感といった感覚を経験することを通して絵本の良さを実感することをねらいに行われました。また、講師が準備した絵本や開催館が用意した絵本を展示して、受講者が読んだことや見たことがある本に付箋をつけてもらいました。

 

 受講者からは、「先生の明るい雰囲気とメリハリのある解説で面白かったです」「1つ1つの読み聞かせの手本を教えてもらいためになりました」などの感想をいただきました。

 

 この講習会で学んだことが、読み聞かせに関わる方々の今後の活動に大いに役立てられることを期待しています。

 

  なお、「読み聞かせ研修講座」は、他にも「読み聞かせのワークショップ」「読む」を「話す」に近づける表現法を開催しますので、興味のある方は県立図書館ホームページを御覧いただき応募してください。

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 県立図書館
連絡先 029-221-5569

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎21階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku2@pref.ibaraki.lg.jp