茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立牛久高校「体育大会」を開催

フォトニュース

県立牛久高校「体育大会」を開催

 

 

サッカー
▲サッカー

 

バレーボール
▲バレーボール

 

ドッジボール
▲ドッジボール

 

大縄跳び
▲大縄跳び

 

令和3年11月22日掲載

 

 11月1日(月曜日)・2日(火曜日)、牛久高校で、体育大会を開催しました。サッカー・バスケットボール・バレーボール・ドッジボール・大縄・スエーデンリレーの6種目実施しました。

 

 当日は、最高のグラウンドコンディションで行うことができました。また、キッチンカーによる昼食販売も行われ、9月に開催されることになっていた文化祭の中止で肩を落としていた生徒たちにとっては、久しぶりの学校行事となり、できなかった文化祭の分まで思う存分力を発揮していました。

 

 1日目の開会式では、セレモニーが行われ、吹奏楽部や軽音楽部、有志によるダンス、漫才のステージで幕が開きました。令和2年からコロナ渦により発表の場を失われてきた生徒たちは、最高のパフォーマンスを繰り広げていました。また、競技は球技種目が行われました。各種目とも学年の中で、クラス対抗リーグ戦を行い、闘志を燃やしました。

 

 2日目は、球技種目の順位決定戦、そして、クラス対抗大縄跳びとスエーデンリレーが行われ、各クラスの一致団結した戦いを見ることができました。各学年の優勝クラスは、3年A組、2年B組、1年B組でした。

 

 体育委員長からは、「運営するに当たっては、多くの方々の協力があってこその開催です。ありがとうございました」と感謝のことばが述べられました。軽音楽部の生徒からは、「このような場を設けてくれてありがとうございました。思いっきり演奏します」と喜びの声が聞かれました。また、各学年の生徒からは、「体育大会ができたことが何より嬉しい。その上、総合優勝できた。大縄は、始めは数回しか跳べなかったが、皆で試行錯誤を重ねて練習した結果、大縄でも優勝を果たすことができた。話したことのないクラスメートと話ができ、クラスの団結力も深まった」(3年)、「大縄跳びは惨敗だったが、リレーで優勝したことにより総合優勝できたことが何より嬉しい。クラスの一体感も高まった」(2年)、「体育大会を通してクラスの一員であることを改めて感じることができた。普段は見られないクラスメートの姿がたくさん見られ、一緒に応援し、絆が深まった。これからの生活に活かしたい」(1年)との感想がありました。

 

  スエーデンリレー

  ▲スエーデンリレー

内容に関するお問い合わせ
学校名 牛久高校
連絡先 029-873-6220

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp