茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 鹿行生涯学習センター「日本語指導サポーター育成講座 外国人への地域日本語支援が目指すもの」を実施

フォトニュース

鹿行生涯学習センター「日本語指導サポーター育成講座 外国人への地域日本語支援が目指すもの」を実施

 

 

講師の羽鳥愛先生
▲講師の羽鳥愛先生

 

災害ボランティアについてのグループワーク
▲ゲストティーチャーと話し合いをする参加者

 

令和3年11月22日掲載

 

 10月5日(火曜日) から11月2日(火曜日) までの全5回、鹿行生涯学習センターで、現代的課題対策講座「日本語指導サポーター育成講座 外国人への地域日本語支援が目指すもの~私にできる日本語サポートって何だろう?~」を実施し、8名の方が参加しました。

 

  講師には、日本語ゆめラボ代表の羽鳥愛先生をお迎えしました。羽鳥先生からは、(1)地域に暮らす外国人を知り日本語指導サポーターの理解を深める、(2)日本語の構造を学び、相手に合わせた話し方や自分の聴き方を考える、(3)日本語指導サポーターとして一人でも多くの方を育成する、の3つのことを目的として、共生社会に向けて外国人と積極的に関わり合い、心と心を通じ合うため信頼関係を築くことの必要性を講座を通して学びました。

 

 受講者からは、「全5回、あっという間でした」「日本語教師として経験を積んでいき、日本語指導サポーターとして実践してみたいです」「実際に外国人の方と話し合いをする機会を得て、外国人の気持ちを聴いて自分なりに見方も変わってきたと思います」などの感想をいただきました。外国人のゲストティーチャーを招いての話し合いから、多くの刺激を受けたようです。

内容に関するお問い合わせ
施設名 鹿行生涯学習センター
連絡先 0299-73-3877

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎21階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku2@pref.ibaraki.lg.jp