茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 茨城新聞社より図書『茨城近代化の父 飯村丈三郎の生涯』を寄贈

フォトニュース

茨城新聞社より図書『茨城近代化の父 飯村丈三郎の生涯』を寄贈

 

 

沼田社長から小泉教育長への贈呈
▲沼田社長から小泉教育長への贈呈

 

記念撮影(左から 茨城新聞社 細谷地域連携室長、沼田社長、小泉教育長、石塚義務教育課長、柳橋高校教育課長、内桶特別支援教育課長)
▲記念撮影(左から 茨城新聞社 細谷地域連携室長、沼田社長、小泉教育長、石塚義務教育課長、柳橋高校教育課長、内桶特別支援教育課長)

 

懇談
▲懇談

 

令和3年10月11日掲載

 

 9月28日(火曜日)、茨城新聞社から、『茨城近代化の父 飯村丈三郎の生涯』を、茨城県の公立中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校に寄贈していただくことになり、教育長室で沼田安広代表取締役社長から小泉元伸教育長への贈呈が行われました。

 

 この本は、明治期から昭和初期にかけて、銀行や新聞社の再建、学校の設立など、茨城の近代化に多大な功績を残した飯村丈三郎氏の足跡をたどる連載をまとめたものです。茨城新聞創刊130周年を記念して発行されました。

 

 沼田社長と小泉教育長との懇談では、茨城県の経済や教育、茨城新聞創刊130周年記念の飯村丈三郎顕彰事業など、様々なことが話題に上りました。その中で、沼田社長は、「飯村丈三郎は、茨城の渋沢栄一ともいえる存在である。生徒の皆さんには、激動の時代に活躍した飯村氏の生き方から、何らかの気づきを得てもらいたい」とおっしゃっていました。

 

 今回寄贈していただいた図書は、各学校の学校図書館でいつでも読めるようになります。一人でも多くの生徒たちが手に取り、飯村氏の起業家精神について知り、これからの茨城を担う「人財」となるためのヒントを得てほしいと思います。

 

  寄贈していただいた図書

  ▲寄贈していただいた図書

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp