茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立海洋高校「全国高等学校水産教育研究会全国大会に参加」

フォトニュース

県立海洋高校「全国高等学校水産教育研究会全国大会に参加」

 

 

リモートで発表する住谷教諭
▲リモートで発表する住谷教諭

 

リモートでの研究協議中の矢沢教諭
▲リモートでの研究協議中の矢沢教諭

 

令和3年8月25日掲載

 

 8月6日(金曜日)、海洋高校の住谷教諭と矢沢教諭が、全国高等学校水産教育研究会全国大会(オンライン)において研究発表を行いました。

 

 これは、教科「水産」を設置する全国の高等学校における教育指導上の諸課題について研究協議し、高等学校水産・海洋教育の向上・充実を図る目的で毎年行われています。(ただし、令和2年度はコロナウイルス感染症の影響で中止)

 

 6月10日(木曜日)・11日(金曜日)に行われた関東・東海地区の発表会を経て、2名の先生が代表として全国大会出場となりました。同年度に2名の先生が全国大会に参加するのは大変名誉なことです。

 

 住谷教諭は、「新学習指導要領を踏まえた上で、地域産業の担い手を育成するには、海洋漁業系学科の教育はどのようにあればよいか」という海洋漁業系の研究協議の内容を発表しました。

 矢沢教諭は、「新しい時代をリードする、創造的な水産・海洋教育はどのようにあればよいか~水産・海洋高校におけるカリキュラム・マネジメントの推進はいかにあるべきか~」という研究協議題の内容を発表しました。

 

 参加した住谷教諭は「海洋高校の取り組みが全国の先生方に知っていただく貴重な時間となり感謝しています。今後もより良い実習となるよう努力したい」と述べ、矢沢教諭は「生徒の将来を第一に考え、実行したカリキュラム・マネジメントが多くの先生方に認めていただけた。今後も生徒のために頑張りたい」と意気込みを語りました。


 住谷教諭・矢沢教諭ともに“茨城海洋”の魅力ある取り組みを全国の水産高校の先生方に伝えました。

内容に関するお問い合わせ
学校名 海洋高校
連絡先 029-262-2525

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp