茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立歴史館「教員のための歴史館活用研修会」

フォトニュース

県立歴史館「教員のための歴史館活用研修会」

 

 

講義の様子
▲講義の様子

 

昔のくらし展展示説明
▲昔のくらし展展示説明

 

常設展展示説明
▲常設展展示説明

 

令和3年8月16日掲載

 

 8月5日(木曜日)、茨城県立歴史館で、「教員のための歴史館活用研修会」を実施し、県内の小中学校の教員を中心に計25名が参加しました。

 

 午前の「歴史館おすすめ活用法」では、来館時の各種解説プログラムの紹介と出前講座の体験授業、水海道小学校解説体験を行いました。次に、「歴史資料の活用と自発的な姿勢を育てる学習指導」では、旧城下町の復元模型製作活動を事例にした紹介や展示室の資料活用について研修しました。

 

 午後の「地域史から教科書へのアプローチ」では、秀吉の書状を中心にした地域史と教科書を結びつけた授業化プロセスについて説明し、続いて「学習支援展示を活用した校外学習体験」では、展示室の資料を実際に見ながら意見交換をし、より効果的な体験プログラム作りについて研修しました。

 

 参加した先生方から「以前も参加したことがあるが、さらに充実した研修会で、今後の授業に生かせそうなものがあり有意義でした」「出前授業に関して多様なメニューがあることを初めて知りました」「説明後に、実際に歴史館内を見てとても勉強になり なるほど と感じました」「普段、生徒に教える内容を違う視点や資料の見方などを学ぶことができた」などの感想が寄せられました。

 

  話合いの様子

  ▲話合いの様子

内容に関するお問い合わせ
施設名 県立歴史館
連絡先 029-225-4425

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5445(芸術文化担当)  FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp