茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立水戸一高附属中学校で、県立土浦一高附属中学校と交流会を開催

フォトニュース

県立水戸一高附属中学校で、県立土浦一高附属中学校と交流会を開催

 

 

双方向でやり取りをする様子
▲双方向でやり取りをする様子

 

発表を聞く生徒
▲発表を聞く生徒

 

姉妹都市との交流について発表
▲姉妹都市との交流について発表

 

令和3年8月3日掲載

 

 7月2日(金曜日)、水戸一高附属中学校で、土浦一高附属中学校とのオンライン交流会を開催しました。これは令和3年度に併設型中高一貫教育校として開校した2校が、「豊かな人間性」や「コミュニケーション能力」を育むことを目的として実施したものです。

 

 交流会は生徒の司会進行で、「総合的な学習の時間」の学習テーマに基づいてそれぞれが行った調べ学習について発表しました。

 

 まず、土浦一附属中の生徒が「土浦市の環境」のテーマのもと、土浦市におけるごみ処理の状況や、霞ケ浦の水質についてなど、地域の課題について発表し、続いて水戸一附属中の生徒が「茨城を知る」のテーマのもと、水戸市と姉妹都市との新たな交流や、日立市の桜と煙害についてなど、自分の住む市町村について発表しました。生徒たちはそれぞれの発表に刺激を受けながら熱心に聞いていました。

 

 また、当日の限られた時間では十分な質疑等が行えなかったことから、後日、両校の生徒はGoogleFormを利用してお互いの意見や質問等をやり取りし、更に学びを深めました。

 

 交流会開催にあたっては生徒による実行委員会を立ち上げ、事前にオンラインによる顔合わせや打ち合わせを行いました。実行委員を務めた生徒からは、「準備が大変だったが、うまく進めることができてよかった」「仲間と協力しながら、次回はより良い交流会にしたい」などの感想がありました。

 

   インタビューを受ける実行委員

   ▲インタビューを受ける実行委員

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu8@pref.ibaraki.lg.jp