茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立歴史館【こどもの歴史くらぶ】「検地ってどうやって田の?」開催

フォトニュース

県立歴史館【こどもの歴史くらぶ】「検地ってどうやって田の?」開催

 

 

親子3人で凛々しい姿
▲検地体験の様子

 

令和3年8月3日掲載

 

 7月18日(日曜日)、茨城県立歴史館で、【こどもの歴史くらぶ】「検地ってどうやって田の?」を実施し、小学3年生から中学2年生の計18名が参加しました。

 

 最初に、検地に必要な道具の解説を受けた後、歴史館庭園にて昔ながらの方法で検地体験を行いました。梵天、細身竹、十字、縄などの道具の他、歩幅を使って田んぼに見立てた台形の土地の測り方を実際に体験しました。

 

 次に、企画展2「地図・絵図・アーカイブ図-描かれた茨城の都市と村-」の展示担当者から昔の絵図や地図について解説を受けながら見学をしました。

 

 参加した児童からは、「今みたいに機械を使わずに、人の体を使った測り方で絵図や地図を描いていて驚いた」「実際に体験できて楽しかった」などの感想が寄せられました。

 

 茨城県立歴史館では、子ども向け体験プログラムを多数準備しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

内容に関するお問い合わせ
施設名 県立歴史館
連絡先 029-225-4425

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5445(芸術文化担当)  FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp