茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県埋蔵文化財センター「第2回わくわく体験教室」

フォトニュース

県埋蔵文化財センター「第2回わくわく体験教室」

 

 

講師から縄文時代の海岸線の様子の説明
▲講師から縄文時代の海岸線の様子の説明

 

貝塚の説明(石岡市の東田中遺跡)
▲貝塚の説明(石岡市の東田中遺跡)

 

「これってマガキかな?」
▲「これってマガキかな?」

 

令和3年7月21日掲載

 

 7月4日(日曜日)、茨城県埋蔵文化財センターで、「貝塚のひみつをしらべよう」というテーマで第2回わくわく体験教室を開催しました。小・中学生や大人あわせて計27名が参加しました。

 

 参加者は最初に、東田中遺跡(石岡市)から出土した貝塚や竪穴式住居跡の様子から、縄文時代の自然環境や食生活について学習しました。次に、職員から貝の見分け方や分類の方法等の説明の後、貝の分類を行いました。

 

 参加者からは、「縄文時代の貝に触れてよかった」「ハマグリやマガキが多かった」という感想がありました。また、「家を作るときにくりの木はどうやって加工したのですか」という質問がありました。子どもたちからは「次回は埴輪をつくりたい」「発掘調査をしたい」という感想がでました。

 

 次回のわくわく体験教室は、8月8日(日曜日)に埋蔵文化財センターで「おどるハニワをつくろう」というテーマを予定しています。なお、すでに募集人員を超える申し込みをいただき、受付を終了しています。

 

 

   大人も子どもも熱心に分類作業

   ▲大人も子どもも熱心に分類作業

 

お問い合わせ

〒311-4325 茨城県東茨城郡城里町北方1481 茨城県埋蔵文化財センター

電話 029-289-3300  FAX 029-289-4545

E-mail isekipia@pref.ibaraki.lg.jp