茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 水戸生涯学習センター「視聴覚教育指導者等研修会」

フォトニュース

水戸生涯学習センター「視聴覚教育指導者等研修会」

 

 

塩雅之教授による講演
▲塩雅之教授による講演

 

質疑応答
▲質疑応答

 

令和3年7月19日掲載

 

 6月29日(火曜日)、水戸生涯学習センターで、令和3年度地域の核となる人材・団体の育成事業「視聴覚教育指導者等研修会」を開催しました。来所による出席者30名、Zoomによる参加者36名の計66名が参加しました。

 

 講師として常磐大学総合政策学部の塩雅之教授をお招きし、「著作権とICT」について、著作権の概要および著作権法35条に基づく教育利用やICTを活用したオンライン教育について、システム・技術面を中心にお話いただきました。著作権法での扱いと授業目的公衆送信補償金等管理協会(SARTRAS)にも触れ、幅広い内容でした。

 

 受講生からは、「著作物の利用や著作権事例紹介等、業務に役立つ内容が多く、大変勉強になりました」「オンラインで実施いただけると移動時間の縮小や感染対策にも大変有効で、複数名での参加が可能で、今後もこのような形で開催していただけるとありがたいです」等の感想が寄せられました。

内容に関するお問い合わせ
施設名 水戸生涯学習センター
連絡先 029-228-1313

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎21階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku2@pref.ibaraki.lg.jp