茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 並木中等教育学校でSSH講演会「数学と音楽とSTEAMと」を開催

フォトニュース

並木中等教育学校でSSH講演会「数学と音楽とSTEAMと」を開催

 

 

講師の中島さち子氏
▲講師の中島さち子氏

 

会場全景
▲会場全景

 

熱心にメモを取る生徒
▲熱心にメモを取る生徒

 

オンラインでつないだ教室で視聴する生徒たち
▲オンラインでつないだ教室で視聴する生徒たち

 

令和3年7月19日掲載

 

 7月5日(月曜日)、 並木中等教育学校で、SSH講演会「数学と音楽とSTEAMと」を開催しました。

 

 並木中等教育学校はSSH(スーパーサイエンスハイスクール/先進的な理数教育を実施する高等学校等)として採択されています。年に一度の全校向けの行事として、国際数学オリンピックで金メダルを獲得し、現在はSTEAM教育(※)について造詣の深い中島さち子氏を講師に迎え、講演会を行いました。

 

 当日は、5年次(高校2年生相当)の生徒が総合実践室にて受講し、また校内20教室をオンラインで繋ぎ全校生徒が聴講しました。

 

 中島さんは数学者でもありますが、音楽をはじめとした他分野に興味があり、いつも好きなことを追究してきたそうです。その体験から「自分が本当にやりたいことを探すこと」や「好きなことを本気でやること」の大切さを伝えました。また、数学者や科学者の仕事は答えがあるものではなく、無数にある考えの中から答えを導き出し新しいものを生み出していくことであると話しました。さらに、ピアノの演奏を披露しながら、音が数学で表せることなどについても紹介がありました。

 

 講演を聞いた生徒からは、「先生がワクワクして取り組んでいることが分かった。自分たちもワクワクを大切にしていきたい」「数学が苦手だが、音楽とつながっていることや、自分の興味ある分野を一つに絞らなくていいという考え方は今後に活かせると思った」などの感想があり、生徒たちの未来に大いに刺激を与える講演会となりました。

 

※STEAM教育

科学、技術、工学、芸術、数学の学問の垣根を超え、探究・プロジェクト型を特徴とする教育手法。現実の問題を解決に導く力や今までにないものを創造する力を育むことが期待されている。

 

 

   数学とあらゆる分野での連携の事例

   ▲数学とあらゆる分野での連携の事例

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu8@pref.ibaraki.lg.jp