茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース   > 県立八千代高校「『系列の学び』見学会」

フォトニュース

県立八千代高校「『系列の学び』見学会」

 

 

先輩がオイル交換に取り組む様子に興味津々
▲先輩がオイル交換に取り組む様子に興味津々

 

系列での学びや探究学習の様子について説明
▲上級生の傍らで、テスターの説明に耳を傾ける

 

プレゼン内容に関して、活発なやり取り
▲2年次生のベッドメイキング実習を見学

 

PCを活用した商業科目への理解を深める
▲PCを活用した商業科目への理解を深める

 

令和3年7月8日掲載

 

 7月1日(木曜日)、八千代高校で、1年次生を対象とした「系列の学び」見学会を開催しました。これは、2年次から5つの系列に分かれて学習することになるため、系列選択の参考になるよう、上級生が受ける実際の授業を見学する機会を設けたものです。

 

 自動車整備の授業では、作業服姿の3年次生がリフトアップした自動車の下でオイル交換等の整備をする様子を、真剣な眼差しで見つめていました。電気の授業では、テスターの使用法について、求めた計算値を実測し確かめる一連の流れに、興味を示していました。また、フードデザインの授業では、自分たちの調理実習よりレベルアップした内容を実感しているようでした。福祉の授業では、2年次生が体位変換やベッドメイキングに取り組む様子を、食い入るように見ていました。

 

 見学した1年次生からは、「2つの系列で迷っていましたが、実際に授業を見学するとどちらも魅力的な内容で、迷いがより深まってしまいました。先輩の話も聞いてみようと思います」「同じ部活の先輩が真剣な表情で実習に取り組んでいる様子を見て、自分も一生懸命やろうと思いました」などの感想がありました。一方、上級生からは、「下級生の見学は、保護者や先生方による授業参観以上に緊張しました」「自分が系列選びで迷っていたことを思い出しました。今回の見学が、系列選択の参考になればと思います」などの声が聞かれました。

 

 

  調理実習の様子を一列になって見学

  ▲調理実習の様子を一列になって見学

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 八千代高校
連絡先 0296-48-1836

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp