茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース   > 県立八千代高校「八千代町との連携による探究学習 キックオフ」

フォトニュース

県立八千代高校「八千代町との連携による探究学習 キックオフ」

 

 

八千代町長が本校生向けに制作した動画を視聴
▲八千代町長が本校生向けに制作した動画を視聴

 

 町長の町政に係る説明を熱心にメモ
▲ 町長の町政に係る説明を熱心にメモ

 

町役場職員が、各教室に向けオンラインで説明
▲町役場職員が、各教室に向けオンラインで説明

 

予定時刻を過ぎても活発に行われた質疑応答
▲予定時刻を過ぎても活発に行われた質疑応答

 

令和3年6月2日掲載

 

 5月31日(月曜日)、八千代高校2年次生全員が、野村勇八千代町長から町政に関する説明を受けました。これは、「地域で学ぶ! 地域に学ぶ!」を合言葉に、地域課題をテーマにした探究学習を開始するに際し企画したものです。

 

 町長自ら地元の高校生に町の現状について語りたいということでしたが、公務の都合で動画での登場となりました。「八千代町の現状と展望」というテーマで、7つの項目(①新型コロナウィルス、②多文化共生、③工業、④農業、⑤観光、⑥公共交通、⑦福祉)について、町政にかける熱い思いを語ってくださいました。

 

 続いて、八千代町まちづくり推進課長らが、町の現状に関するより具体的な説明と、活性化に向けた新規取組への参加呼びかけを、八千代高校の一室から各教室に向け、ビデオ会議アプリMeetを用いて配信しました。説明後の生徒との質疑応答では、各教室から活発な質疑があり、町職員の方が一つ一つ丁寧に回答してくださいました。

 

 聴講した2年次生からは、「町の現状について、わかりやすく説明していただきました。まずは、何が課題であるかを整理したいと思います」「町には、いろいろな問題があることがわかりました。グループで意見を出し合って、解決に向けたアイディアをいくつも考えていきます」「町外在住ですが、今日のお話を伺って、学校が所在する八千代町への関心が高まりました。また、自分の住む市の現状についても気になりました」などの声が聞かれました。

 

 また、八千代町職員の方からは、「高校生が、地元の町について、ここまで真剣に関心を持ってくれたことに、とても驚きました。地域課題探究の取組を通して、未来を生きるためのいろいろな力を育んでほしいと思います」というコメントをいただきました。

 

 

  校内各教室をオンラインで結んで実施

  ▲校内各教室をオンラインで結んで実施

内容に関するお問い合わせ
学校名 八千代高校
連絡先 0296-48-1836

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp