茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立小瀬高校「防災避難訓練及び避難所体験」

フォトニュース

県立小瀬高校「防災避難訓練及び避難所体験」

 

 

簡易トイレを体験
▲簡易トイレを体験

 

パーテーションを体験
▲パーテーションを体験

 

家族用テント
▲家族用テント

 

令和3年5月20日掲載

 

 5月19日(水曜日)、小瀬高校で、防災避難訓練及び避難所体験を実施しました。

 

 今回の防災避難訓練は、震度6規模の地震発生という想定でした。地震の揺れが収まるまで机の下で待機し、避難の際は経路を確認すると共に、停電を考え、指示はハンドマイクを使用するなどの災害時の対応を考慮しながら行いました。

 

 避難訓練後は、場所を体育館に移し、常陸大宮市危機管理課の協力によりお借りした、簡易テント、簡易トイレ、簡易ベッド、パーテーションを使って、災害避難所での生活を擬似体験しました。

 

 参加した生徒からは「簡易ベットが思っていたより寝心地がよかった」「簡易用の家族テントでの生活は、かなり窮屈な気がした」「パーテーションで多少のプライバシーは保たれるものの、その生活が長引くとストレスがたまるだろうと思った」「このような体験があると、いざというときの対応が変わると思った」といった感想が寄せられました。

 

 小瀬高校では、様々な活動を通して、地域と連携を図りながら、将来にわたって主体的に生きていくための学力(小瀬型学力)の育成に努めています。


内容に関するお問い合わせ
学校名 小瀬高校
連絡先 0295-56-2204

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp