茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立大子特別支援学校「りんごの実を摘果」

フォトニュース

県立大子特別支援学校「りんごの実を摘果」

 

 

中学部1年生が作業する様子
▲中学部1年生が作業する様子

 

中学部2年生が作業する様子
▲中学部2年生が作業する様子

 

中学部3年生が作業する様子
▲中学部3年生が作業する様子

 

令和3年5月18日掲載

 

 5月12日(水曜日)、大子特別支援学校中学部生13名が、校内にあるりんごの木の摘果作業をしました。摘果は、大きい果実を収獲したり、実のなり過ぎによる樹勢の衰えを避けるためにする作業です。

 

 大子特別支援学校には、4本のりんごの木があり、中学部生徒が世話をしています。2週間前には、花粉付け作業をしました。大子町にある山間地帯特産指導所からいただいてきたりんごの花粉を筆に付け、りんごの花一つ一つに丁寧に付けていきました。

 

 当日は、1センチくらいにふくらんだ実を摘果しました。取る実にはテープを付けてわかりやすくしました。まだ小さい実なので、皆、慎重な表情です。

 

 茎を丁寧に持って下を向けると、「とれたよ!」と嬉しそうな声がしました。「初めてとりました!」と笑顔の生徒もいました。力が入るあまり、片手でギュッとまとめて握り取ってしまう生徒もいましたが、それが許されるのも学校のりんごの木ならではです。実が大きくなって、秋に行われるりんご狩りが楽しみです。

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 大子特別支援学校
連絡先 0295-74-1444

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 特別支援教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5280(指導担当)  FAX 029-301-5289

E-mail tokukyo2@pref.ibaraki.lg.jp