茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース   > 県立鹿島高校附属中学校「『地域探究学習 成果発表会』による異年齢交流を実施」

フォトニュース

県立鹿島高校附属中学校「『地域探究学習 成果発表会』による異年齢交流を実施」

 

 

「SDGsとの関連についての説明」
▲「SDGsとの関連についての説明」

 

「鹿島神宮の自然に関する説明」
▲「鹿島神宮の自然に関する説明」

 

会場の様子
▲会場の様子

 

班で作成したパンフレット(鹿島神宮の祭事に関するパンフレット)
▲班で作成したパンフレット(鹿島神宮の祭事に関するパンフレット)

 

令和3年4月28日掲載

 

 4月22日(木曜日)、鹿島高等学校附属中学校2年生が、1年生に向けて「地域探究学習 成果発表会」を行いました。

 

 現2年生は、令和2年度に地域をテーマに探究活動を行いました。40名が11の班に分かれ、地元の鹿嶋市・神栖市について調べていきました。コロナ禍のため思うようなフィールドワークはできませんでしたが、各班とも工夫して研究テーマをまとめあげました。そして、それぞれがタブレット端末や電子黒板を活用して、テーマ設定の理由、調査方法、調査内容などを説明しました。以下が各班のテーマです。

  • 1班 鹿島神宮の自然環境に関する調査
  • 2班 鹿嶋市の魅力を発見しよう!
  • 3班 鹿島神宮の祭事
  • 4班 鹿島氏の歴史と土地の変化
  • 5班 鹿島アントラーズと鹿嶋市の経済の関わり
  • 6班 環境を守り、よくする活動について
  • 7班 鹿島神宮参道商店街を活性化させよう
  • 8班 鹿嶋市の漁業について
  • 9班 神栖市誕生の歴史
  • 10班 神栖市の防災
  • 11班 神栖市のピーマン

 今回の発表会は、「1年生に探究学習の実践例を見せたい」「新型コロナウイルスの影響で減ってしまった異年齢交流の機会を作りたい」という思いから企画しました。

 

 プレゼンテーションを見た1年生からは「たった1学年しか離れていないのにこんなに高クオリティな発表ができるんだと驚きました」「図や表、写真を用いていて、興味を持てる発表だったのでまねしたいです」「1つの課題が解決したら、また新たな課題を見つけて調べていることがすごいと思いました」などの感想が寄せられました。

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 鹿島高校附属中学校
連絡先 0299-82-1903

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp