茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立竜ヶ崎第二高校「礼法・着付けの開講式を実施」

フォトニュース

県立竜ヶ崎第二高校「礼法・着付けの開講式を実施」

 

 

開講式(教頭あいさつ)
▲開講式(教頭あいさつ)

 

講義の様子
▲講義の様子

 

立礼の指導
▲立礼の指導

 

令和3年4月28日掲載

 

 4月21日(水曜日)、竜ヶ崎第二高校で、3年次に人間文化科の生徒が取り組む課題研究の一環として、礼法・着付けの開講式を行いました。

 

 今年から中心となってご指導いただく石川久美子先生(桐華流日本きもの指導者協会)をはじめ6名の講師の方々から、基本的な立ち居振る舞いから着物の着付けまで丁寧なご指導をいただきます。

 

 開講式では、竜ヶ崎第二高校卒業生であり、桐華流日本きもの指導者協会の創立者である岩佐佳子先生が書かれたテキストを使って学ぶことと、「着物は子孫へ引き継ぐことのできる日本の文化であり、大正生まれの岩佐先生から昭和生まれの私たちは着付けを通してこれを学んだ。今度は、昭和生まれの私たち講師が平成生まれのみなさんに日本の文化を引き継ぎたい」と先生の想いをお話しいただきました。開講式ののち、生徒たちは早速礼法の指導を受けました。

 

 生徒は、「本校を卒業された先輩のテキストを用いて学ぶことで気が引き締まる。しっかり学びたい」「礼法指導で普段気が付かない部分を指摘された。実際、社会に出て役立つと思う」等の感想を述べていました。

 

 令和2年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により7月のスタートとなりましたが、令和3年は通常どおりスタートし、12月まで月に1回のペースで計8回の授業が行われる予定です。

 

  座礼の指導

  ▲座礼の指導

内容に関するお問い合わせ
学校名 竜ヶ崎第二高校
連絡先 0297-62-3078

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp