茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県教育研修センター「採用1年目の特別支援学校教員及び実習助手に対する双方向による研修の実施」

フォトニュース

県教育研修センター「採用1年目の特別支援学校教員及び実習助手に対する双方向による研修の実施」

 

 

対策を行った上での所長講話
▲対策を行った上での所長講話

 

所長講話の中で「Mentimeter」や「BYOD」を活用
▲所長講話の中で「Mentimeter」や「BYOD」を活用

 

スマートフォンを操作してみる受講生たち
▲スマートフォンを操作してみる受講生たち

 

令和3年4月28日掲載

 

 4月15日(木曜日)、県教育研修センターで、若手教員〔初任者〕及び新規採用実習助手研修講座(特別支援学校)の第1日を実施しました。

 

 当日は、新型コロナウィルス感染症対策を徹底し、県内23校80名の若手教員及び実習助手を迎え実施しました。

 

 「所長講話」や「国及び本県の特別支援教育の現状と課題」について、令和3年度より県教育研修センターに設置されたFREE Wi-Fiを活用し、受講者の思いや考えを引き出しながら講話や講義を行い、双方向でつながるよさを生かした研修となりました。また、受講者同士での意見交換を行い、来所による研修のよさを改めて実感しました。

 

 受講者からは、「QRコードを使った読み込みや意見を集約できるソフトの活用がとても効果的で、自分も活用してみたいと思いました」「同期の先生方とグループで話をしたり、意見交換をしたりしたことで一人ではないことを実感し、心が救われました」などの感想が聞かれました。

 

  受講者の反応をリアルタイムで表示

  ▲受講者の反応をリアルタイムで表示

 

  リアルタイムでのフィードバック

  ▲受講者同士による意見交換

内容に関するお問い合わせ
施設名 県教育研修センター
連絡先 0296-78-4437

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu8@pref.ibaraki.lg.jp