茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 水戸生涯学習センター「歴史的景観理解促進事業『水戸の歴史的景観』」

フォトニュース

水戸生涯学習センター「歴史的景観理解促進事業『水戸の歴史的景観』」

 

 

稲葉寿郎氏のご講義
▲稲葉寿郎氏のご講義

 

県歴史館での日向ひまわり先生の新作講談
▲県歴史館での日向ひまわり先生の新作講談

 

令和3年3月23日掲載

 

 12月4日(金曜日)から3月5日(金曜日)までの全5回、水戸生涯学習センターで、歴史的景観理解促進事業「水戸の歴史的景観」を開講し、延べ289名が受講しました。

 

 水戸桜川千本桜プロジェクト代表の稲葉寿郎先生を講師にお招きし、第1回「【光圀公と景観①】江戸の藩邸を見直す」、第2回「【光圀公と景観②】水戸・郊外の景観設定」、第3回「【斉昭公と景観①】偕楽園を読み直す」、第4回「【近現代の水戸と景観】~水戸左近の桜~」、第5回「【斉昭公と景観②】斉昭公そして近代の景観へ」のテーマで、詳細な資料をもとに、わかりやすく解説していただきました。

 

 また、第3回はリモートによる講座を実施し、茨城県営業戦略部次長の橘川栄作氏をゲスト講師に迎え、「茨城県の観光振興と偕楽園について」のテーマでお話しいただいた後、稲葉先生との対談を行いました。

 

 さらに特別講座として、第4回は、県立歴史館の講堂で講談師真打の日向ひまわり先生をお招きして、この講座のための書き下ろし講談「水戸左近桜譚」を演じていただきました。稲葉先生の御講義とのコラボレーションは大変好評でした。

 

 参加者からは、「毎回の講義に加え、講談が加わりよりわかりやすくすばらしい講座であった」「通常の歴史講座と違い、景観という切り口での講座は大変よかった」といった感想があり、受講者が充実した学びを得たことが伺え、大変有意義な講座となりました。

内容に関するお問い合わせ
施設名 水戸生涯学習センター
連絡先 029-228-1313

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku2@pref.ibaraki.lg.jp