茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立大子特別支援学校「第53回手紙作文コンクールで文部科学大臣賞を受賞!」

フォトニュース

県立大子特別支援学校「第53回手紙作文コンクールで文部科学大臣賞を受賞!」

 

 

受賞した益子優美さん
▲受賞した益子優美さん

 

受賞作品 題名「はなれてくらす妹へ」
▲受賞作品 題名「はなれてくらす妹へ」

 

令和3年3月17日掲載

 

 令和2年6月から9月まで募集した、日本郵便株式会社主催「第53回手紙作文コンクール」の絵手紙部門の中学生の部において、大子特別支援学校中学部2年生の益子優美さんが、最高賞である文部科学大臣賞を受賞しました。

 

 このコンクールは、日本郵便株式会社が「将来を担う子どもたちが手紙に親しみ、文章表現によるコミュニケーションを通じて豊かな心を育むこと」を目的とし、全国から6,797点の応募がありました。

 

 益子さんの作品は、「上半分を文字、下半分が絵で大胆に構成された絵手紙です。広い余白に絶妙な間合いとバランスで並べられた言葉から、妹さんを思う優しさが伝わります。ピンクの色鉛筆が短くなっているのは姉妹が好きな色だからでしょうか。長さの異なる色鉛筆が並ぶ姿は家族のようにも見えます。簡素な構成が細部に目を向けさせ、隠れたメッセージを浮かび上がらせています。飾り気のない澄んだ表現で、温もりある世界をつくり出している不思議な魅力に溢れた作品です」と講評されました。

 

 益子さんは、「妹にあてた絵手紙で、また一緒に描こうねという気持ちを込めて描きました。受賞を先生から聞いたときは驚きました。その後、箱に入って送られてきた賞状を見たら、すごく大きいので、また驚きました。盾やクレパスも入っていて、描いてよかったと思いました。友達や先生に『おめでとう。すごいね』と言われ、嬉しかったです」と話してくれました。

内容に関するお問い合わせ
学校名 大子特別支援学校
連絡先 0295-74-1444

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 特別支援教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5280(指導担当)  FAX 029-301-5289

E-mail tokukyo2@pref.ibaraki.lg.jp