茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立古河中等教育学校「地域社会への貢献を目指す~城西病院と連携協定~」

フォトニュース

県立古河中等教育学校「地域社会への貢献を目指す~城西病院と連携協定~」

 

 

連携協定締結の記念写真(左から青木由美看護部長、森比呂志校長、藤田善幸病院長、鈴木茂統括局長)
▲連携協定締結の記念写真(左から青木由美看護部長、森比呂志校長、藤田善幸病院長、鈴木茂統括局長)

 

医学系進学研究会の活動の様子(いばらき腎臓財団のご協力による「いのちの学習会」)
▲医学系進学研究会の活動の様子(いばらき腎臓財団のご協力による「いのちの学習会」)

 

令和3年3月17日掲載

 

 3月10日(水曜日)、古河中等教育学校が、結城市にある城西病院と「地域連携協定」を結びました。令和2年10月30日(金曜日)の友愛記念病院(古河市)に続くものです。

 

 城西病院は「地域医療から地球医療へ「優しさ」と思いやりをもって」という理念のもと、社会への貢献と地域での信頼を得ていくことを目指しながら国際医療支援活動に積極的に取り組む病院です。古河中等教育学校は「創造・挑戦・貢献」を校訓に掲げ、教育活動を展開しながら、国際社会に貢献する人材の育成を目指しています。この創設以来の教育方針を、城西病院に受け止めていただき今回の協定が実現しました。

 

 古河中等教育学校では、2019年度から「医学コース」が設置され、医学(医療)の道を志す生徒たちのために医学系進学研究会を中心とした教育活動を展開しています。今回の協定により、生徒たちに、医療従事者との座談会や病院訪問などを通じて、本物の医療従事者や医療施設に触れる機会をより多く設けることができるようになりました。友愛記念病院に続いて地域連携が拡がったことに感謝しています。

 

 藤田善幸病院長からは、「一口に医療といっても、本当に幅広い分野から成り立っています。まずは、そこを知っていただけるといいですね」という有り難いお言葉をいただきました。

内容に関するお問い合わせ
学校名 古河中等教育学校
連絡先 0280-92-4551

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp