茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  >「茨城の魅力を探究し発信する高校生コンテスト2020」開催

フォトニュース

「茨城の魅力を探究し発信する高校生コンテスト2020」開催

 

 

開会(茨城大学の学生が司会進行)
▲開会(茨城大学の学生が司会進行)

 

動画部門 最優秀賞 太田西山高校
▲動画部門 最優秀賞 太田西山高校

 

アイデア企画作品部門 最優秀賞 常磐大高校
▲アイデア企画作品部門 最優秀賞 常磐大高校

 

審査結果の発表
▲審査結果の発表

 

講評(茨城大学人文社会科学部長)
▲講評(茨城大学人文社会科学部長)

 

【アイデア企画作品部門】★最優秀、☆優秀賞

学校名 作品名

☆笠間

『ぼくの!いばらきぼうけんにっき』

☆中央

意外と知らないダイヤモンドシティ

★常磐大

磨く、光る、輝く小美玉

石岡商業

酒粕マドレーヌ

波崎柳川

特産ティッシュカバー

 

令和3年3月10日掲載

 

 2月28日(日曜日)、「茨城の魅力を探究し発信する高校生コンテスト2020」の二次審査が、オンラインと動画配信により、茨城大学人文社会科学部で開催されました。

 

 茨探は、「高校生に茨城の魅力を探究してもらい、茨城の魅力を発信すること」を目的として、2回目の開催となります。

 

 令和2年度のテーマは、「生まれたまち、学ぶまちの魅力を探究 茨城から世界発信」で、127作品(動画作品部門105作品・アイデア企画作品部門22作品)の応募がありました。二次審査には、動画作品部門20作品、アイデア企画作品部門5作品が選出されました。

 

 動画作品部門の最優秀賞には、太田西山高校が輝きました。常陸太田市のマスコットキャラクターのじょうづるさんが、常陸太田市の7カ所の観光地や商店街などを巡り、現地の方に質問して、地域の魅力を紹介する動画を約3分でまとめた完成度の高い作品でした。優秀賞には、常陸大宮高校、大成女子高校が、オーディエンス賞(視聴者がWeb投票で選出)には、茨城高専が輝きました。

 

 また、アイデア企画作品部門の最優秀賞には、常磐大学高校が、優秀賞には、笠間高校、中央高校が輝きました。結果発表の際に、入賞作品のカレンダーや絵本は、企業と連携して商品化が進められていると報告されました。

 

 令和3年度の「茨探コンテスト」は、「IBARAKI Value~世界に感動を、あなたに夢を~」をテーマにして開催されます。作品制作にあたり、茨城大学の学生にサポートしてもらうことも可能で、高校生が大学への進学意欲等を高めるきっかけにもなります。

 

 多くの高校生が「茨探2021」に参加して、茨城への理解と愛着を深め、高校卒業後、社会の各分野で活躍されることを期待しています。

 

 

【動画作品部門】★最優秀、☆優秀賞、◇特別賞、○オーディエンス賞

学校名 作品名

〇茨城高専

A DAY IN HITACHINAKA

大子清流

大子町探検し隊~withぴょこ茶~

◇水戸三

水戸学の今昔物語 ~探究し導いた未来への仮説~

◇水城

茨城の魅力をぎゅぎゅっと詰めた水郡線の旅in常陸大宮

常陸大宮
水戸啓明

大洗鹿島線はいいぞ!

☆常陸大宮

マインクラフトで行く茨城の旅

◇中央

おみおみたまたま

勝田工業
佐和
茨城高専

~大洗町の魅力は、海やガルパン以外にもたくさんあるっぺ~

水戸商業

GO TO 茨城

大成女子

Cool Black in Mito

水城

Eye line

岩瀬日大

御朱印巡り~A fairy’s training journey〜

常磐大

郷土で繋がる茨城県

水城

高校生が茨城の魅力を語りつくしてみた!

緑岡

友部に鳴る

緑岡

新しい観光のカタチ

◇土浦日大

茨城野菜による茨城紹介

☆大成女子

月待の滝~古くから伝わる秘境~

水戸二

水戸城大手門

★太田西山

現地の人に聞いてみた! じょうづるさんと巡る
歴史とグルメと 癒し溢れる常陸太田市の魅力をご存知ですか?

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp