茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立笠間高校「黒板アートで卒業メッセージ」

フォトニュース

県立笠間高校「黒板アートで卒業メッセージ」

 

 

制作の様子1
▲制作の様子1

 

制作の様子2
▲制作の様子2

 

黒板アートをバックに最後のホームルーム
▲黒板アートをバックに最後のホームルーム

 

令和3年3月8日掲載

 

 2月26日(金曜日)・27日(土曜日)、笠間高校で、生徒有志18名が先輩達へのこれまでの感謝とはなむけの気持ちを込めて、3年生の各教室に黒板アートを制作しました。

 

 新型コロナウイルス感染症の影響で在校生が卒業式に出席できないことから、例年以上に心を込めた力作が完成しました。

 

 担当した2年生は、「昨年は先輩方が素晴らしい作品を制作されていたので、その先輩方に少しでも近づけるような作品にしたいと考えました。記憶に残るような1日になってもらえば良いと思います」と話しました。

 

 黒板アートのメッセージを受け取った3年生は、「作品のクオリティーがとても高く驚いた。卒業の日の思い出になる素敵な絵をありがとうございました」と笑顔で語っていました。

 

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 笠間高校
連絡先 0296-72-1171

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp