茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立竜ヶ崎第二高校「横断幕で卒業生を祝福」

フォトニュース

県立竜ヶ崎第二高校「横断幕で卒業生を祝福」

 

 

準備の様子です(2/24)
▲準備の様子です(2/24)

 

横断幕の掲出作業(2/27)
▲横断幕の掲出作業(2/27)

 

卒業式当日、横断幕を見た生徒たち(3/1)
▲卒業式当日、横断幕を見た生徒たち(3/1)

 

令和3年3月3日掲載

 

 3月1日(月曜日)、竜ヶ崎第二高校で、在校生有志20名らが横断幕を制作しました。卒業生に贈る漢字一字をあしらったデザイン案を決めるにあたり、在校生から卒業生を祝福するのにふさわしい漢字を募集し、「志」と決め作業を進めました。

 

 新型コロナウイルスの感染拡大で、在校生は卒業式に出席できず3年生を見送ることはできません。この状況を聞いた現在校舎の改修工事を請け負っている地元業者から、在校生のメッセージを入れた横断幕を作成し、工事で組んだ足場に掲げることをご提案いただきました。さらに、資材防災シートや水性ペンキ、ハケなどの提供やペンキ塗りの技術指導の支援をいただいた結果、横断幕の掲出が実現しました。

 

 横断幕は、縦3.6㍍、横5.4㍍の資材防災シートをキャンバスにして作成しました。生徒たちがプロジェクターでデザインをシートに映し出し、文字等を鉛筆で下書きした後、放課後集まって手分けして色塗りを行っていきました。

 

 卒業式当日、各クラスの担任から横断幕製作の経緯を聞いた生徒たちは、特別棟に大きく掲げられたメッセージを見て、「在校生のいない卒業式に寂しさを感じていたが、『志』の文字に勇気をもらった。在校生の想いを胸にしまって働いていきたい」「掲示されている横断幕を見て、参列できない在校生の気持ちが伝わってきた。コロナ禍で様々な行事が中止になってしまったが、一生の思い出を作ってもらった。感謝の気持ちでいっぱいだ」などの感想を述べていました。

 

  卒業式後に横断幕を背景に撮影(3/1)

  ▲卒業式後に横断幕を背景に撮影(3/1)

内容に関するお問い合わせ
学校名 竜ヶ崎第二高校
連絡先 0297-62-3078

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp