茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立図書館「大子町立南中学校で図書館活用講座を実施」

フォトニュース

県立図書館「大子町立南中学校で図書館活用講座を実施」

 

 

県立図書館主任司書から図書館の活用法を聞く生徒たち
▲県立図書館主任司書から図書館の活用法を聞く生徒たち

 

図書担当教諭が図書分類の説明に合わせて配架場所を示す
▲図書担当教諭が図書分類の説明に合わせて配架場所を示す

 

講座スライド
▲講座スライド

 

令和3年2月25日掲載

 

 2月8日(月曜日)、県立図書館が、大子町立南中学校を訪問し、図書館活用講座「図書館の達人になろう!」を実施しました。全校生徒29名が参加しました。

 

 司書から、一般的な図書の分類法や検索の仕方に加え、インターネットや新聞等も含めた情報源の活用とその注意点などを説明しました。また、司書の専門性を生かした「調べ方」の一端も伝授しました。この講座によって、みなさんが少しでも「図書館の達人」に近づいてくれたらうれしいです。

 

 南中学校の最寄りの図書館は「大子町立中央公民館別館図書館プチ・ソフィア」ですが、このプチ・ソフィアを窓口に、県立図書館をはじめ他市町村の図書館の本を借りられることはあまり知られていなかったようです。そして、県立図書館の遠隔地貸出サービス「ぶっくびん」についても説明しました。

 

 南中学校は令和2年度、大子町教育委員会の「家読(うちどく)推進指定校」に指定されており、図書室の配架・サインが見やすく整備され、新しくておもしろそうな本もたくさんありました。

 

 生徒からは、「ラベルに書いてある番号の意味がわかってよかった。本を探すときに、参考にしてみようと思った」「図書館のしくみがよくわかった。図書館に行ってみたくなった」「話を聞いてから、本を速く探せるようになった」等の感想が聞かれました。

 

 今後も、南中の生徒さんたちが読書、調べ学習等いろいろな機会で本に親しみ、頭と心を豊かに育んでいかれることを期待します。

 

 県立図書館では、学校と県立図書館をつなぐツールの一つとして、図書館活用講座を実施しています。詳しくはホームページを御覧ください。

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 県立図書館
連絡先 029-221-5569

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku2@pref.ibaraki.lg.jp