茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > IBARAKIドリーム・パス事業 プレゼンテーション大会「IBARAKIドリーム★パスAWARD」進出チーム決定!

フォトニュース

IBARAKIドリーム・パス事業 プレゼンテーション大会「IBARAKIドリーム★パスAWARD」進出チーム決定!

 

 

オンラインによる発表の様子
▲オンラインによる発表の様子

 

審査会場(開発型)
▲審査会場(開発型)

 

審査会場(地域課題解決型)
▲審査会場(地域課題解決型)

 

審査会
▲審査会

 

集合写真
▲集合写真

 

令和3年2月17日掲載

 

 2月14日(日曜日)、IBARAKIドリーム・パス事業 プレゼンテーション大会「IBARAKIドリーム★パスAWARD」の予選会をオンラインで開催し、企画を実践した16チーム(「地域課題解決型」36名、「開発型」41名)が、これまでの活動内容と成果等について発表しました。

 

 IBARAKIドリーム・パス事業は、高校生等を対象に、自分の夢実現や地域課題の解決に向けた企画立案・実践活動をとおして、アントレプレナーシップ(起業家精神)の育成を目指し、令和2年度から実施しています。

 

 発表した16チームは、令和2年9月から約5か月、自分たちが企画した提案内容をもとに、実際に活動を行ってきました。活動は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあり、制限されてしまうこともありましたが、大学生等のコーチにアドバイスをいただくとともに、周囲の方々のサポートを得ながら取組んできました。

 

 予選会では、7分間のプレゼンテーションのあと、質疑応答が行われ、自主性や協働性のほか課題意識をもって取り組んでいるかなどの視点から審査が行われました。審査員からは、「発想の新鮮さ、行動力の早さに感服した」や「社会や周囲の人たちに還元していってもらいたい」などの意見をいただきました。

 

 予選会を通過した8チームは、3月14日(日曜日)に開催するプレゼンテーション大会に出場します。また、残念ながら通過できなかったチームについては、ポスターセッションを実施しますので、中高生たちの発表をぜひ見に来てください。

 

【予選会の結果】

 プレゼンテーション大会進出チーム

<地域課題解決型>

  • 県立日立第一高等学校
    「日立市を『カラミ煉瓦の町』にするためのビジネスプラン」
  • 県立大洗高等学校
    「高校生!コミュニティの壁をぶっ壊せ!!」
  • 県立土浦工業高等学校
    「140年続く伝統漁の危機を救え!!」
  • 県立取手第二高等学校
    「レインボーマガジン」

<開発型>

  • 県立つくば工科高等学校
    「収穫支援ロボット開発」
  • 県立並木中等教育学校
    「AIチャットボットの開発」「片手デバイスの開発」
  • 清真学園高等学校
    「IT化計画」

【プレゼンテーション大会(決勝)「IBARAKIドリーム★パスAWARD」】

  • 期日 令和3年3月14日(日曜日)
  • 会場 県南生涯学習センター
  • 内容 実践活動内容の発表及びポスターセッション
    ※会場及びスケジュールについては、今後変更することもあります。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5318(振興担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku1@pref.ibaraki.lg.jp