茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立大子特別支援学校「パラオ共和国ホストタウン常陸大宮市との交流事業」

フォトニュース

県立大子特別支援学校「パラオ共和国ホストタウン常陸大宮市との交流事業」

 

 

パラオ共和国ついて学ぶ生徒たち
▲パラオ共和国について学ぶ生徒たち

 

生徒からの質問の様子
▲生徒からの質問の様子

 

パラオ共和国の伝統ダンスを踊る生徒
▲パラオ共和国の伝統ダンスを踊る生徒

 

令和3年2月2日掲載

 

 1月28日(木曜日)、大子特別支援学校の小・中学部児童・生徒が、パラオ共和国ホストタウン常陸大宮市との交流事業を行いました。

 

 常陸大宮市政策審議室企画政策課東京オリパラ推進室の方を講師に迎え、オンラインでパラオ共和国の自然や文化等について学習しました。パラオ共和国の映像や写真を見たり、話を聞いたりして、海の生き物や食事などについて知ることができました。

 

 国旗クイズでは、両国の国旗を見比べ「日本はこっち」「そっくり」などと答えていました。また、「電車は走っていますか?」「コウモリスープはどんな味ですか?」など人々の暮らしについて質問をすることができました。

 

 参加した生徒からは、「貝は小さいと思っていたが、大きい貝があると知って驚いた。今度の給食が楽しみです」「オリンピックでは、パラオ共和国の選手を応援したいです」等の感想がありました。

 

 最後に伝統のダンスを教わり、充実した時間を過ごすことができました。パラオ共和国らしいイルカやクラゲのプリントされたエコバッグや歴史的建造物のペーパークラフトなどのプレゼントもいただき、パラオ共和国がとても身近な国になりました。

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 大子特別支援学校
連絡先 0295-74-1444

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 特別支援教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5280(指導担当)  FAX 029-301-5289

E-mail tokukyo2@pref.ibaraki.lg.jp