茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立協和特別支援学校「ダンスと歌のミニコンサート」

フォトニュース

県立協和特別支援学校「ダンスと歌のミニコンサート」

 

 

アフリカンダンスのリズムに大興奮!
▲アフリカンダンスのリズムに大興奮!

 

美しい歌声とピアノの演奏に聴き入りました
▲美しい歌声とピアノの演奏に聴き入りました

 

アンコール曲は「手のひらを太陽に」
▲アンコール曲は「手のひらを太陽に」

 

令和3年2月3日掲載

 

 1月20日(水曜日)、協和特別支援学校高等部作業コースで、校外学習代替授業「ダンスと歌のミニコンサート」を実施しました。コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が発令している中、防止対策をとって開催しました。

 

 講師には、NHKBS「にこにこぷんがやってきた」の歌のおねえさんとして出演していた川澄歌織さん、茨城県を拠点に「クラシック音楽の聴き方を伝える活動」を行っている石井萌加さんをお招きし、それぞれ歌とピアノ演奏を担当していただきました。また、ダンサーとして、筑西市内に初のアフリカンダンスチームを立ち上げたアンジー・スズキさんと、ダンスメンバーのひとみさん、広美さん、芳美さんが参加してくださいました。音響は、県西生涯学習センターの方々にご協力いただきました。

 

 アフリカンダンスでは、様々な打楽器を使った曲に合わせて、リズムを感じながらステップを踏んだり腕を揺らしたりして、自由に体を動かし表現を楽しんでいました。この日は気温が低い中でしたが、軽快なリズムと動きに一気に心も体も温まりました。歌のコンサートでは、きれいな歌声に酔いしれ、生徒がリクエストした大人気曲「炎」で歓声が上がり、「勇気100%」では手拍子で大盛り上がりでした。

 

 生徒たちからは「とっても楽しかった」「またやってみたい」「炎の曲が嬉しかった」などの感想がたくさんあがりました。

 

 今回は校外学習が中止となり、余暇学習の一環として校内で活動できることとしての代替で実施しましたが、結果として大成功でした。

 

  最後にお礼のあいさつをし、作業製品のプレゼント

  ▲最後にお礼のあいさつをし、作業製品のプレゼント

内容に関するお問い合わせ
学校名 協和特別支援学校
連絡先 0296-57-4341

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 特別支援教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5280(指導担当)  FAX 029-301-5289

E-mail tokukyo2@pref.ibaraki.lg.jp