茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立歴史館「行方市立北浦公民館で出前講座」

フォトニュース

県立歴史館「行方市立北浦公民館で出前講座」

 

 

丸味にこだわって仕上げ中
▲丸味にこだわって仕上げ中

 

みんな夢中で制作
▲みんな夢中で制作

 

令和3年1月12日掲載

 

 12月19日(土曜日)、県立歴史館が行方市立北浦公民館で、地域住民の方を対象とした出前講座「勾玉づくり体験」を実施しました。

 

 縄文時代の頃、獣の牙(きば)に穴をあけて作り、それ以降古墳時代にかけて古代の人々が石で作り、お守りとして身に付けるようになってきた勾玉について職員が解説し、その後、蝋石(ろうせき)という少し柔らかく加工しやすい石を材料に作業を開始しました。

 

 参加した高齢の方は、「妻にプレゼントするハート型の勾玉を作りたい」「若者より格好いいものというよりは、年相応の趣きのあるものを作りたい」という思いで熱心に制作に励んでいました。また、祖母と参加していた児童は、終始夢中になって形づくりに取り組み、仕上げ用のサンドペーパーで磨き上げるとほっとした表情になり、蛍光ペンの色を選んで最後の色付けを終え、笑顔を見せていました。参加者は皆、「良い思い出ができた」と喜んでいました。

内容に関するお問い合わせ
施設名 県立歴史館
連絡先 029-225-4425

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5445(芸術文化担当)  FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp