茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > IBARAKIドリーム・パス事業 STEP3「中間報告会」開催

フォトニュース

IBARAKIドリーム・パス事業 STEP3「中間報告会」開催

 

 

並木中等教育学校
▲並木中等教育学校

 

取手第二高校
▲取手第二高校

 

大洗高校
▲大洗高校

 

水戸工業高校
▲水戸工業高校

 

特別講演
▲特別講演

 

令和3年1月12日掲載

 

 12月20日(日曜日)、水戸生涯学習センターで、IBARAKIドリーム・パス事業 STEP3「中間報告会」を開催しました。実施には、新型コロナウイルス感染症防止対策を充分に行いました。

 

 IBARAKIドリーム・パス事業とは、高校生等を対象に、自分の夢実現や地域課題の解決に向けた企画立案・実践活動をとおして、アントレプレナーシップ(起業家精神)の育成を目指し、令和元年度から実施しているものです。

 

 この日は、中高生63名と指導者の大学生等9名のほか、株式会社日立製作所の研究者6名の参加があり、本番さながらの発表および質疑応答を行いました。発表に対して、大学生や研究者などから違う検証方法や調査方法の提案や、企画をどのように展開させていきたいかなどの質問が上がり、中高生たちは、戸惑いながらも丁寧に答えていました。

 

 また、特別講演において、講師に中村麻子氏(茨城大学大学院理工学研究科教授兼株式会社Dinow取締役CTO)を迎え、自身の研究や様々なつながりが社会活動につながること、「どうしてだろう?」と思う気持ちの大切さを話され、中高生たちの士気がさらに高まりました。


 参加した中高生たちからは、「周囲の方たちの協力を得ながら形にしていくことは大変だが楽しんでやっている」「もう一度見直しが必要だ。間に合うか不安だ」などの感想がありました。


 今後、中高生たちは、大学生等や研究者のサポートを受けながら、2月14日(日曜日)のSTEP4「予選会」に向け、プレゼンテーションの練習もしていきます。中高生たちの今後の活躍に期待してください!

 

今後のスケジュール

  • STEP4「予選会」
    期日 令和3年2月14日(日曜日)
    会場 県南生涯学習センター
  • プレゼンテーション大会(決勝)「IBARAKIドリーム★パスAWARD」
    期日 令和3年3月14日(日曜日)
    会場 県南生涯学習センター
  • ※会場及びスケジュールについては、今後変更することもあります。

 

   グループディスカッション
   ▲グループディスカッション

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5318(振興担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku1@pref.ibaraki.lg.jp