茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立土浦湖北高校「『情報』の授業とライブ配信」

フォトニュース

県立土浦湖北高校「『情報』の授業とライブ配信」

 

 

タイピング練習の様子
▲タイピング練習の様子

 

思考ツールを用いた協働作業
▲思考ツールを用いた協働作業

 

グループによる意見の共有
▲グループによる意見の共有

 

エンコーダーを利用したライブ配信作業
▲エンコーダーを利用したライブ配信作業

 

令和2年12月21日掲載

 

 12月11日(金曜日)、土浦湖北高校で、令和2年度いばらき高等学校学力向上推進総合事業カテゴリー別グループ研修会を行いました。この事業は、指導力向上及び授業改善を推進し、生徒の思考力・判断力・表現力等を育み、将来の茨城を支える人材育成が目的です。

 

 今回の研修会には、県内高校の様々な教科の教諭17名が参加しました。

 

 公開授業は、第1学年の「情報」の授業で行い、フィッシングメールや迷惑メールへの対応等について教育情報ネットワークでGoogle社のClassroomやG Suite for Educationを利用しながら課題に向き合う授業となりました。

 

 また、オンラインによるライブ配信を初めて行いました。定点カメラ、モニター用、生徒の活動の様子を写すカメラの計3台を利用し、配信を行いました。土浦湖北高校の職員はライブ配信により授業参観を行い、ICT活用の研修も兼ねました。

 

 参加者からは、「生徒がClassroomやスプレッドシート、フォームの使い方を熟知していてとても感心した。日頃の授業実践がうかがえた。本校の今後の指導に参考となった」「グーグルアプリを使った授業は挑戦的で素晴らしかった。『ICTは専門外』といつまでも言っていられないと感じた」「知識を教えるだけではなく、協働的に調べ・考えさせる展開はとても参考になった」「時間内にまとめ作業までいけなくても、スマホやPCから後で入力・確認できるなど、グーグルアプリの共有機能が素晴らしいことを再認識できた」「手指の消毒、キーボードやマウスをラップで覆うなど、感染症対策が行き届き、生徒も安心して取り組んでいた」などの感想がありました。

 

 生徒、参加者、職員への新型コロナウィルス感染防止対策を取りながら行い、有意義な研修となりました。

内容に関するお問い合わせ
学校名 土浦湖北高校
連絡先 029-831-4170

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp