茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立日立第二高校「東日本大震災の被災地訪問」

フォトニュース

県立日立第二高校「東日本大震災の被災地訪問」

 

 

チューリップの球根を植えている様子
▲チューリップの球根を植えている様子

 

オリーブの木に堆肥を撒く様子
▲オリーブの木に堆肥を撒く様子

 

オリーブの実を収穫している様子
▲オリーブの実を収穫している様子

 

令和2年12月17日掲載

 

 12月12日(土曜日)、日立第二高校が、宮城県石巻市で、ボランティア活動を行いました。

 

 東日本大震災後、毎年、ボランティアに関心のある生徒が活動してきました。大震災から10年目になりましたが、被災地の復興は未だ途上です。被災地の現状を知り、防災意識を高めるとともに私達のできるボランティア活動を通し、被災地を支援したいと思い、JRC部と希望者の計40名が、茨城県のチャレンジ・プロジェクト事業の一環として参加しました。

 

 生徒は、遺族の語り部の方から石巻市旧大川小学校で、震災当時のお話を伺い、防災について学び、雄勝ローズファクトリーガーデンで、「花と緑の力で」を合い言葉に、復興に向けてのボランティア活動を行いました。

 

 参加した生徒は、「『未来の命を守る』という遺族の語り部の被災された方の思いを絶対に無駄にはしたくない」「被災地訪問に参加して、ここに来られるチャンスがあるのならば、もう一度参加したい」などと感想を述べていました。


内容に関するお問い合わせ
学校名 日立第二高校
連絡先 0294-22-3254

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp