茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立図書館「お父さん・お母さんのための読み聞かせ講座」

フォトニュース

県立図書館「お父さん・お母さんのための読み聞かせ講座」

 

 

講師の有田道子氏
▲講師の有田道子氏

 

 

絵本を見ながら講師との談笑
▲絵本を見ながら講師との談笑

 

 

質疑応答
▲質疑応答

 

令和2年12月1日掲載

 

 11月14日(土曜日)、県立図書館が、大子町立中央公民館を会場に、読み聞かせ研修講座「お父さん・お母さんのための読み聞かせ講座」を開催し、10名が受講しました。

 

 県立図書館では、県民読書活動推進の一環として、市町村図書館等を会場に「読み聞かせ研修講座」を年6回の予定で開催しています。

 

 講師には、本とお話の小径主宰、ヘクセ(魔女)本とお話研究会の有田道子先生をお迎えしました。

 

 この講座は、読み聞かせ活動に携わっている方やこれから活動を始めようとする方のために基本的な技術を習得する講座です。また、県立図書館の主催事業を市町村立図書館と共催で実施することにより、県民の皆様にとって受講しやすい環境をつくっています。

 

 実施にあたっては、3密を避け、事前の検温、除菌や定期的な換気といったコロナウイルス感染予防対策を講じています。

 

 講座は、読み聞かせを行ううえでの心構えや読み方などの基本等を学びました。先生は自らを「魔女おばさん」であるという紹介から始まり、絵本の読み聞かせ歴50年のキャリアから、絵本は哲学というお話しや子供たちを引き込むテクニックを指導いただきました。また、魔女おばさんだけに受講者が魔法をかけられ、読み聞かせがますます楽しくなるような雰囲気を演出していただき、たいへん有意義な講座となりました。

 

 受講者からは「時間があっという間に感じ、お話にどんどんひきこまれてしまいました」「知らなかった絵本をたくさん紹介していただき、楽しく聞くことができました」「子ども達にいろいろな絵本との出合いをさせたいと思います」などの感想をいただきました。

 

 この講習会で学んだことが、読み聞かせや朗読に関わる方々の今後の活動に大いに役立てられることを期待しています。

内容に関するお問い合わせ
施設名 県立図書館
連絡先 029-221-5569

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku2@pref.ibaraki.lg.jp