茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立大子清流高校「ダイヤログ・イン・ザ・ダーク・オンラインスタディ(視覚障害者との交流)」を開催

フォトニュース

県立大子清流高校「ダイヤログ・イン・ザ・ダーク・オンラインスタディ(視覚障害者との交流)」を開催

 

 

視覚障害者とコミュニケーションをとる様子
▲視覚障害者とコミュニケーションをとる様子

 

感覚マップの説明を受けている様子
▲感覚マップの説明を受けている様子

 

個人ワーク(感覚マップ)の発表
▲個人ワーク(感覚マップ)の発表

 

令和2年11月20日掲載

 

 11月16日(月曜日)、大子清流高校福祉系列の生徒4名が、「ダイヤログ・イン・ザ・ダーク・オンラインスタディ(視覚障害者との交流)」に参加しました。

 

 当初は、東京にある視覚障害者体験施設(ダイヤログ・イン・ザ・ダーク)を訪れ実際に体験する予定でしたが、コロナ禍の影響もあり、オンラインでの実施になりました。

 

 生徒たちは、視覚に障害のあるスタッフと交流し、“感覚マップ”という視覚以外の感覚を活用して地図を伝えるなど、ゲーム感覚でコミュニケーションの方法を学びました。

 

 オンライン学習に参加した生徒からは、「普段、いかに視覚に頼って生活しているかがわかりました。これからは五感を意識していきたいです」「障害があるからできないのではなく、障害があってもその人らしく生活できるように支援していくことが大切だと思いました」などの感想が聞かれました。

 

 コロナ禍により生活様式が変わり、人との繋がりに制約がある今だからこそ、視覚障害者とコミュニケーションをとることで、改めて対話の大切さを知ることができた貴重な機会となりました。

内容に関するお問い合わせ
学校名 大子清流高校
連絡先 0295-72-0079

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp