茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > レイクエコー「プログラミング教育サポーター養成講座」

フォトニュース

レイクエコー「プログラミング教育サポーター養成講座」

 

 

プログラミングの基礎について教える講師
▲プログラミングの基礎について教える講師

 

学びを深める受講者の様子
▲学びを深める受講者の様子

 

近隣の小学校で児童のサポートをしています
▲近隣の小学校で児童のサポートをしています

 

令和2年11月20日掲載

 

 11月1日・8日(日曜日)、レイクエコーで、「プログラミング教育サポーター養成講座」を実施しました。

 

 これは、学校教育で実施され始めたプログラミング教育を支援するための人材の育成を図ることを目的として、一般の方を対象に募集しました。講座には延べ28名が参加しました。

 

 受講生は、鉾田市教育委員会ICT推進員の五十野亀久雄先生、東洋計測株式会社の山口昌代先生、小沼侑子先生から、プログラミング教育が求められている背景、学校現場で多く活用されているスクラッチの基礎、AIを活用したプログラミング教材、プログラミング教育の支援の仕方等について、実技を通して学びを深めました。

 

 受講生からは、「各回とも、とてもわかりやすい講座でした」「スクラッチの基本を学ぶことができました」「学校での支援ができるように、自分でも本を購入して学習を始めました」などの感想があり、それぞれに新しい発見があったり、自分自身を見つめ直したりと、受講生の方々にも大変満足していただけました。

 

 講座終了後、近隣の小学校で行われたプログラミングの授業には、2名がサポーターとして参加することができ、学びの成果を生かすことができました。

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 鹿行生涯学習センター
連絡先 0299-73-3877

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku2@pref.ibaraki.lg.jp