茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立茎崎高校「わたしの生き方講座」

フォトニュース

県立茎崎高校「わたしの生き方講座」

 

 

これまでの生き方を語る山口さん
▲これまでの生き方を語る山口さん

 

ゴールボールを体験する生徒
▲ゴールボールを体験する生徒

 

山口さんのデモンストレーション
▲山口さんのデモンストレーション

 

令和2年11月16日掲載

 

 10月29日(木曜日)、茎崎高校で、ゴールボール選手の山口凌河さんの講演会を実施しました。この講演会は、障がい者スポーツアスリートとして活躍されている方の前向きな生き方を知り、障がい者の視点から見た共生社会の在り方を考えるために実施したものです。

 

 山口さんは中学時代に視力を失いましたが、進学した茨城県立盲学校でゴールボールに出会い、 2021年の東京パラリンピック出場を目指して、世界を舞台に活躍されている方です。

 

 ゴールボールとは、アイシェード(目隠し)をつけた選手が、鈴の入ったボールを転がすように投げ合って、相手ゴールにボールを入れて得点を競う競技です。

 

 当日は、山口さんから、様々な困難や壁と対峙し乗り越えてきた「ポジティブな思考」について話を伺った後に、全員でゴールボールを体験しました。

 

 参加した生徒からは、「目が見えない状態で約1kgのボールが飛んでくることを想像したら、とても怖かった」「目が見えなくなったことを前向きにとらえて、頑張れるのはすごいと思った」「障害のある方が困っていたら、勇気を出して声をかけてみる」との感想が寄せられました。

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 茎崎高校
連絡先 029-876-3778

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp