茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県埋蔵文化財センター「水戸桜ノ牧高等学校常北校で出前授業」

フォトニュース

県埋蔵文化財センター「水戸桜ノ牧高等学校常北校で出前授業」

 

 

校庭で火起こし体験
▲校庭で火起こし体験

 

体育館で歴史学習
▲体育館で歴史学習

 

弥生土器に触れる男子生徒
▲弥生土器に触れる男子生徒

 

令和2年11月16日掲載

 

 11月2日(月曜日)、県埋蔵文化財センターが、水戸桜ノ牧高校常北校で全校生徒90名を対象に、出前授業を行いました。

 

 開会行事後、校庭で学年ごとに火起こし体験を行いました。火が起きた時は一斉に歓声が上がり、起きた火は井形に組んだ薪に点けられました。生徒からは、「火種を回していると突然火が起きてびっくりした」という声を聞きました。

 

 続いて、縄文時代から古墳時代までの歴史学習を行いました。職員の説明を真剣に聞き、実際に土器、土偶や耳飾りに触れた生徒から「本物に触れて感動しました」「土器や耳飾りなど粘土から手作りとはすごい」という感想が出ました。

 

 最後に勾玉づくりを行いました。生徒たちは、黙々と真剣に製作に取り組み、完成後は「思うような形になってよかった」と満足した笑顔が多く見られました。

 

 

   勾玉づくりで、最後の仕上げ

   ▲勾玉づくりで、最後の仕上げ

 

お問い合わせ

〒311-4325 茨城県東茨城郡城里町北方1481 茨城県埋蔵文化財センター

電話 029-289-3300  FAX 029-289-4545

E-mail isekipia@pref.ibaraki.lg.jp