茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 水戸生涯学習センター「託児ボランティア・学童保育支援員等人材育成講座」

フォトニュース

水戸生涯学習センター「託児ボランティア・学童保育支援員等人材育成講座」

 

 

講座「学童保育支援員編」矢口みどり先生
▲講座「学童保育支援員編」矢口みどり先生

 

講座「託児ボランティア編」紙飛行機の折り方を指導する石橋豊美先生
▲講座「託児ボランティア編」紙飛行機の折り方を指導する石橋豊美先生

 

「普通救命講習Ⅲ」乳幼児対象の心肺蘇生やAEDの使い方を学ぶ
▲「普通救命講習Ⅲ」乳幼児対象の心肺蘇生やAEDの使い方を学ぶ

 

令和2年10月16日掲載

 

 水戸生涯学習センターが、令和2年度「社会貢献活動人材育成事業」に係る「託児ボランティア・学童保育支援員等人材育成講座」(全4回)を開催し、延べ128名が参加しました。


 8月22日(土曜日)、第1回「学童保育支援員編」として、茨城県放課後児童支援員認定資格研修講師の矢口みどり先生から、放課後児童支援員の仕事や子ども遊びと支援員の関わり等について講話をいただきました。


 9月6日(日曜日)、第2回「託児ボランティア編」として、社会福祉法人白光福祉会理事長の石橋豊美先生から、託児ボランティアの基礎についての講話や乳幼児の遊びについての実技指導をしていただきました。


 さらに、9月6日(日曜日)に普通救命講習Ⅲ(主に乳幼児対象)を、10月3日(土曜日)に普通救命講習Ⅰ(成人対象)を一般社団法人水戸地区救急普及協会にご協力いただき、実施しました。


 受講者からは、「今後の学童クラブの活動の中で、本日の学びを大切にし、子どもたちと関わっていきたいと思います。コロナ禍の大変な時期です。またこのような機会をつくっていただければ幸いです」「乳幼児の発達の目安や遊びの実技など、託児で大変参考になります。とてもよい講座でした」「保育士を目指している自分にとって、先生のお話はとても貴重でした。乳幼児のAEDのやり方を知ったことで、もしもの時に対応することができるので学べてよかったです」など、充実した学びの機会となったとの感想が寄せられました。

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 水戸生涯学習センター
連絡先 029-228-1313

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku2@pref.ibaraki.lg.jp