茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 鹿嶋市立鹿野中学校「早寝早起き朝ごはん」推進校事業

フォトニュース

鹿嶋市立鹿野中学校「早寝早起き朝ごはん」推進校事業

 

 

睡眠と心身の健康との関係について話す橋爪先生
▲睡眠と心身の健康との関係について話す橋爪氏

 

熱心に講演に耳を傾ける生徒たち
▲熱心に講演に耳を傾ける生徒たち

 

1年生はサテライト会場で視聴
▲1年生はサテライト会場で視聴

 

令和2年10月6日掲載

 

 9月25日(金曜日)、 鹿嶋市立鹿野中学校で、「早寝早起き朝ごはん」推進校事業の一環として、「睡眠と健康」についての講演会を、全校生徒を対象に開催しました。講師には、一般社団法人日本眠育普及協会代表の橋爪あき氏をお招きしました。

 

 「早寝早起き朝ごはん」推進校事業は、中学生の子供たちの基本的な生活習慣の維持・向上、定着を図ることを目的としたものです。

 

 橋爪氏は、よい眠りが心身の健やかな生活には欠かせないものであることを、自身の10代のころの夜型生活から徐々に睡眠障害に陥った体験を例に、生徒たちが自分の今の生活を振り返り、比べながら話を聞けるように語り掛けていました。

 

 生徒たちは、よい睡眠をとることで集中力が高まり、学習や部活動によい影響を及ぼすことや、朝は決まった時間に起きてしっかりと朝食をとり、夜は遅くとも22時にはスマホやテレビを終わりにして、リラックスした状態で眠りにつくことなど、よい眠りを得るためのコツについて学びました。

 

 講演を聞いて、生徒たちは「睡眠をしっかりとることが、とても大切だということがわかった」「夜遅くまでスマホを見ているので、早めに終わりにしたい」などと感想を述べていました。

 

 今後、鹿野中学校では、自分自身をリラックスさせるための「自律訓練法」や「ヨガ」の体験をもとに、各生徒が睡眠に効果的なストレッチを考案し、それを「よく寝て元気!リーフレット」にまとめ、保護者や市内の小中学校等へ周知し、事業の普及を図っていく予定です。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 

茨城県教育庁 総務企画部生涯学習課 就学前教育・家庭教育推進室[県庁舎22階]

電話 029-301-5132  FAX 029-301-5339

E-mail shugaku@pref.ibaraki.lg.jp