茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県埋蔵文化財センター「第3回わくわく体験教室」

フォトニュース

県埋蔵文化財センター「第3回わくわく体験教室」

 

 

職員から縄文土器についての説明
▲職員から縄文土器についての説明

 

体験活動Ⅰ「縄文土器の拓本採り」
▲体験活動Ⅰ「縄文土器の拓本採り」


体験活動Ⅱ「縄文原体による文様づけ」
▲体験活動Ⅱ「縄文原体による文様づけ」

 

令和2年9月28日掲載

 

 9月13日(日曜日)、県埋蔵文化財センターで、「第3回わくわく体験教室」を実施しました。

 

 「縄文土器をつくろうⅠ」というテーマで、小・中学生や大人あわせて計19名が参加しました。

 

 最初に、職員から縄文土器の模様や作り方の説明を聞きました。続いて、縄文土器の文様を写し採ったり(拓本とり)、土器に文様をつけるための縄文原体を作ったりする体験活動を行いました。

 

 参加者からは、「縄文土器にいろいろな文様があることがわかった」「本物の縄文土器に触れることができてよかった」「縄文人がカラムシなどの植物を利用していたのがすごい」という感想がありました。

 

 最後に、次回のわくわく体験教室「縄文土器をつくろうⅡ」で作る土器の形状や文様について考え、各自がデザイン用紙に描きました。「どんな文様をつけようかな!」「細長い形にしようかな!」と思い思いの縄文土器のイメージを考えていました。

 

 次回、個性的で素敵な縄文土器ができることを期待しています。

 

 

   縄文土器の構想づくり

   ▲縄文土器の構想づくり

 

お問い合わせ

〒311-4325 茨城県東茨城郡城里町北方1481 茨城県埋蔵文化財センター

電話 029-289-3300  FAX 029-289-4545

E-mail isekipia@pref.ibaraki.lg.jp