茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 水戸生涯学習センター「ひきこもり等理解促進事業」

フォトニュース

水戸生涯学習センター「ひきこもり等理解促進事業」

 

 

講師の中野謙作氏
▲講師の中野謙作氏

 

熱心に受講する参加者
▲熱心に受講する参加者

 

令和2年9月16日掲載

 

 9月9日(水曜日)、水戸生涯学習センターで、「ひきこもり等理解促進事業」を開催しました。

 

 講師には、一般社団法人栃木県若年者支援機構代表理事の中野謙作氏をお招きし、「孤立を防ぐ地域づくり」という演題でご講演をいただきました。ひきこもり、ニート、不登校等の支援に日々取り組まれている、行政、福祉関連団体、民間団体の方々が参加しました。

 

 中野氏は講演の中で、「不登校、ひきこもり、子どもの貧困全てに共通しているのは、社会的孤立であり、これを防ぐことこそ、最大の課題だ」と熱く語られました。そして、これまでの実践をふまえ、ひきこもりへのアプローチの仕方、関係機関(相談機関、医療機関、矯正機関)とのつながり方、企業のひきこもり者への理解促進及び受入に係る連携、就労までの居場所(寺子屋などの学習支援,こども食堂などの生活支援,中間的就労の就労支援等)の作り方、そして切れ目のない支援の大切さなどについて、わかりやすくご紹介してくださいました。

 

 参加者からは、「自分の知らないひきこもりの現状を知ることができた」「何をすれば支援につながるかを知ることができた」「今後の方向性の確認ができた」「今まで抱えていた課題の次の一歩が事例でわかった」「多様な出口をどれだけ準備できるかが大切だとわかった。そういう社会にしたい」「人を救うのは人という言葉が心に残った。自分の地域でできることを探していきたい」など、講演に参加してよかったという多くの感想が寄せられました。

内容に関するお問い合わせ
施設名 水戸生涯学習センター
連絡先 029-228-1313

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku2@pref.ibaraki.lg.jp