茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立図書館「研修講座『一瞬で心をつかむ読み聞かせ』」を開催

フォトニュース

県立図書館「研修講座『一瞬で心をつかむ読み聞かせ』」を開催

 

 

開講式の様子
▲開講式の様子

 

 

声帯についての講義
▲声帯についての講義

 

 

表情筋の使い方について
▲表情筋の使い方について

 

ボイストレーニングの様子
▲ボイストレーニングの様子

 

令和2年9月14日掲載

 

 9月1日(火曜日)、県立図書館が、日立市立南部図書館を会場に、読み聞かせ研修講座「一瞬で心をつかむ読み聞かせ」を開催し、16人が受講しました。

 

 県立図書館では、県民読書活動推進の一環として、市町村図書館等を会場として「読み聞かせ研修講座」を年6回の予定で開催しています。

 

 講師には、フリーアナウンサーであり、また、いばらき観光マイスターS級、石岡市ふるさと大使である石森礼子先生をお迎えしました。


 この講座は、読み聞かせ活動に携わっている方やこれから活動を始めようとする方のために基本的な技術を習得する講座です。また、県立図書館の主催事業を市町村立図書館と共催で実施することにより、県民の皆様にとって受講しやすい環境をつくっています。なお、実施にあたっては、3密を避け、事前の検温、除菌や定期的な換気といったコロナウイルス感染予防対策を行っています。


 講座の前半は、ワークショップから始まり参加者の緊張を和らげ、心をつかむ声の出し方に必要な準備体操、呼吸、発声、滑舌などのトレーニングを行い、自宅でもできる練習のコツを講義していただきました。


 後半は、表現力を高める内容として、朗読、原稿を読む際に、まず素読みを行い、どんな内容か、何を伝えるかを考え、次に音読みを行い、間の取り方、メリハリのつけ方を確認し、最後に朗読で実践することが大切であると講義され、その後、実際に童話を使って、一人一人順番に朗読を行いました。


 受講者からは、「最初から最後まで惹きつけられ、とても面白く素晴らしかったです」「とてもわかりやすく、自分の声のタイプ、ボイストレーニング、読み聞かせの方法も勉強になりました」などの感想がありました。


 この講習会で学んだことが、読み聞かせや朗読に関わる方々の今後の活動に大いに役立てられることを期待しています。


 「読み聞かせ研修講座」は他にも「読み聞かせ技法講座」「朗読講座」「読み聞かせスキルアップ講座」「お父さん・お母さんのための読み聞かせ講座」「読み聞かせのワークショップ」が開設しますので、興味のある方は県立図書館ホームページをご覧いただき、ご応募ください。


内容に関するお問い合わせ
施設名 県立図書館
連絡先 029-221-5569

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku2@pref.ibaraki.lg.jp