茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立水戸第三高校「卒業生&現役生懇談会」

フォトニュース

県立水戸第三高校「卒業生&現役生懇談会」

 

 

メモをとりながら先輩方の話聞く在校生
▲メモをとりながら先輩方の話を聞く在校生

 

教室で卒業生から勉強方法を聞く在校生
▲教室で卒業生から勉強方法を聞く在校生

 

図書室で個別に相談する様子
▲図書室で個別に相談する様子

 

令和2年9月14日掲載

 

 9月5日(土曜日)、水戸第三高校で「卒業生&現役生懇談会」を行いました。この行事は、推薦入試で国公立大学に合格して進学した卒業生が、現在学校推薦型選抜を希望している3年生に向けて、自身の合格体験を発表するものです。


 当日は、卒業生9名をお迎えし、一人ずつ自身の勉強方法や志願理由書の留意点、小論文対策、現在の学校生活などについて話してもらいました。その後、学部・学科ごとに分かれて卒業生と在校生が懇談を行いました。

 

 卒業生たちは、実際に自分が作成した面接ノートや使用した参考書などもわざわざ持参して、面接対策や勉強方法などを話してくれました。また、文章の書き方のコツや小論文のネタとなる時事ニュースの重要性なども語ってくれました。そして懇談では、在校生の一つ一つの質問に丁寧に答えていました。在校生たちも、予定時間ギリギリまでメモをとりながら先輩方の話に熱心に耳を傾けていました。


 参加した在校生からは、「面接や小論文に向けた対策の見通しがついた」「志願理由書のポイントや面接の質問など、実際に経験した人にしかわからない情報を得ることができた」「先輩方の励ましによって勉強のモチベーションが上がった」などの声が聞こえ、大変充実した時間となった様子がうかがえました。

 

 この懇談会の依頼を卒業生がこころよく引き受けてくれたこと、また綿密に準備をして懇談会にのぞんでくれたことで、水戸第三高校の卒業生の後輩にかける思いの大きさを感じることができました。

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 水戸第三高校
連絡先 029-224-2044

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp