茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県南生涯学習センター「講師養成講座」

フォトニュース

県南生涯学習センター「講師養成講座」

 

 

第1回・第2回「理想の講師を目指す」
▲第1回・第2回「理想の講師を目指す」

 

第3回「有効的な広報手段」
▲第3回「有効的な広報手段」

 

第4回「伝わる声の作り方」
▲第4回「伝わる声の作り方」

 

第5回「安全安心な講座運営」
▲第5回「安全安心な講座運営」

 

令和2年9月8日掲載

 

 8月8日(土曜日)から29日(土曜日)まで、県南生涯学習センターで、「講師養成講座」を開催しました。


 この講座は、「令和2年度学習成果活用指導者育成事業」として実施したものです。様々な生涯学習を通して身につけた学習成果を活かして、これから講師として活躍できるようになるためのスキルを習得することを目的に、全5回実施し、延べ90名が参加しました。


 第1回・第2回は、金原榮氏(金原PR研究所)から「魅力ある講師を目指すためのノウハウ」、第3回は、入沢弘子氏(防災科学技術研究所)から「有効的な広報手段」について、第4回は、小田貴子氏(フリーアナウンサー)から「伝わる声の作りかた」について、第5回は、荒井克彦氏(茨城県県南教育事務所)から「安全安心な講座運営」についての講義を実施しました。


 各講師の経験や数値等に基づいた講義には、参加者から「いろいろな切り口から講座運営をよりよくする工夫を話してもらったので大変参考になりました」「実践的内容を、分かりやすく順を追って知ることができました」などの感想があり、大変有意義な学習時間となったようです。

 

 さらに県南生涯学習センターのELP(マルチステージ支援事業)によるSNS特別講座も実施し、広報手段のスキルアップをはかったこともあり、受講生の満足度はとても高いものでした。

 

 コロナ禍の中で、感染症対策をしながら講座を実施したことで、受講生は一層安全管理の大切さを感じとってもらえたことと思います。

 

  実践!SNSで広報 facebook編

  ▲実践!SNSで広報 facebook編

内容に関するお問い合わせ
施設名 県南生涯学習センター
連絡先 029-826-1101

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku2@pref.ibaraki.lg.jp