茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県南生涯学習センター「エンジョイホリデー ~子ども遊びの広場~」

フォトニュース

県南生涯学習センター「エンジョイホリデー ~子ども遊びの広場~」

 

 

たのしいクラフト
▲たのしいクラフト

 

「おもちゃ病院」
▲「おもちゃ病院」

 

木のおもちゃであそぼう&なつかしいあそび
▲木のおもちゃであそぼう&なつかしいあそび

 

わくわくステージ「ケンちゃんと愉快な仲間たち」
▲わくわくステージ「ケンちゃんと愉快な仲間たち」

 

実施前の職員研修の様子
▲実施前の職員研修の様子

 

令和2年8月11日掲載

 

 8月1日(土曜日)、県南生涯学習センターで、令和2年度初めての「エンジョイホリデー ~子ども遊びの広場~」を実施しました。


 この事業は、就学前や小学校低学年の幼児・児童とその保護者を対象に、子どもたちの心豊かな人間性や自主性・主体性を育むため、遊びと異世代間の交流の場を設け、ボランティア企画のもと年間4回、様々な体験活動を実施しています。

 

 今回は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、通常は自由参加のものを「事前申込制」で参加者数を制限すると共に、参加者には、ホームページ等に掲載した注意事項を事前に確認いただいた上で合計129人の方 が参加くださいました。

 

 当日は「新型コロナウイルス感染拡大防止のためのイベント等開催に関するガイドライン」に準じて、安全に活動するために受付時の検温や消毒、換気、「いばらきアマビエちゃん」の登録案内等の対策を行って開催しました。参加者へは作成した注意事項のチラシを改めて閲覧いただきました。


 体験コーナーでは、センターの登録ボランティア21人が、各ブースのサポートとして活動しました。また、コラボ企画として茨城県立白浜少年自然の家の方が、クラフトコーナーを実施しました。たのしいクラフト「夏のはがきを作ろう」では、夏に関するモチーフをステンシルで仕上げました。「おもちゃ病院」では、ドクターが子どもたちが持ちこんだ沢山のおもちゃを修理しました。

 

 参加された方からは「コロナの時期に開催していただきありがとうございました」「厳しい時期ですが、予防が万全で安心して参加できました。体験も楽しめました」「チャレンジランキングが好きで、毎回楽しみにしています。家でできるものばかりなので、おうち時間でやってみます」「おじいさん、おばあさんと触れ合えるのもとても良いです」と大変好評でした。

 

 次回の「エンジョイホリデー」は、10月24日(土曜日)に第2回目を開催予定しています。安全に楽しく幼児・小学生のご家族に参加していただけるよう、次回も準備していきます。

 

 

  参加者へ注意事項を書いたチラシ

  ▲参加者へ注意事項を書いたチラシ

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 県南生涯学習センター
連絡先 029-826-1101

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku2@pref.ibaraki.lg.jp