茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立筑波高校「人間関係づくり演習」

フォトニュース

県立筑波高校「人間関係づくり演習」

 

 

まだまだ緊張気味の生徒たち(第1回)
▲まだまだ緊張気味の生徒たち(第1回)

 

正保教授の説明を聞く生徒たち
▲正保教授の説明を聞く生徒たち

 

演習中に笑顔も出てきました
▲演習中に笑顔も出てきました

 

ジェスチャーゲームの様子
▲ジェスチャーゲームの様子

 

令和2年7月30日掲載

 

 7月7日(火曜日)、筑波高校1年生が、第3回人間関係づくり演習を行いました。

 

 講師に茨城大学大学院の正保春彦教授をお招きし、大学生のサポートによりさまざまなグループワークを実践しながら、生徒同士が関わり合いを持ち、人と関わることへの抵抗感を減らしていく様子がうかがえました。

 

 第1回は6月9日(火曜日)にクラスごとに行い、「風船ゲーム」でスタートしました。第2回からは学年全員で取り組み、「おもちゃジェスチャー」「家電ジェスチャー」などのゲームを通じて伝えることの難しさを感じました。

 

 参加した生徒は、「高校入学後はほとんど知らない人で、みんなと楽しく会話できるか心配でした。でも、この演習で知らなかった人ときちんと話すことができて、友達になりました」「はじめはどんなことをするのか不安でしたが、実際やってみると、たくさんの人と話せる機会があって、全部のゲームが楽しかったです。また、人と協力することの大切さも分かりました。特に難しかったのは、第3回の『聖徳太子ゲーム』で、分かったときはめちゃくちゃうれしかったです」「一番心に残ったのは、『彫刻ネーミング』です。普段、全然話さなかった人と大笑いして、それをきっかけにかなり仲よくなったからです。もし、この演習がなかったら、仲よくなれなかったかもしれないので」などとうれしそうに語ってくれました。

 

 新型コロナウイルス感染症の影響により、高校生活を通常どおりにスタートを切れず、緊張した日々を過ごしていた1年生でしたが、回を重ねるごとに表情を生き生きとさせていました。第4回は1月に、第5回は2月に予定しています。今後、さらに自己や他者への理解を深め、コミュニケーション力を向上させていくことを期待しています。

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 筑波高校
連絡先 029-867-0041

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp